国際学校図書館協会(IASL)は1971年に創設された,世界規模で学校図書館活動の促進を目指す国際機関です。米国ウェスタン・ミシガン大学(WMU)のジーン・ローリー女史らを中心に結成され,第1回大会はロンドンで開催されました。その後も毎年,年次大会・フォーラムを開催し,各国の学校図書館員や教員,研究者ら教育関係者が参加して,学校図書館の効果的活用を議論しています。

来年(2016年)8月22日~26日,東京・明治大学において第45回IASL世界大会・第20回学校図書館研究フォーラムが開催されます(組織委員長・大滝則忠国立国会図書館長)。本大会の日本開催は初めてのこととなります。テーマは「デジタル化時代の学校図書館」です。ウェブを通じて膨大な情報アクセスが可能となったデジタル化時代において,学校図書館はどのように再定義され,どのようなサービスが可能となるのでしょうか。本大会は,世界でどのような実践が行われているかを知り,世界の学校図書館関係者と交流を深める好機です。現場の図書館教職員や学校関係者,研究者の方々や,大学院生・大学生の皆さんの,積極的なご参加をお待ちしております。

この本大会開催に先立ち,まず本年10月10日(土)にキックオフイベント第一弾を開催し(於文化学園大学),シンIASL会長にご講演いただく予定です。そして10月16日(金)には,第101回全国図書館大会の関連事業として,同イベント第二弾を開催する運びとなりました。IASL名誉会員である長倉美恵子氏に「IASLと日本の学校図書館界」をテーマにご講演いただくほか,長年,IASLに参加されてきた須永和之氏(國學院大學)から,フランスの学校図書館の現状をご報告いただき,また,これまでアメリカをはじめ海外の図書館事情を精力的に紹介されてきた井上靖代氏(獨協大学)から,アメリカの学校図書館の現状をご報告いただく予定です。ご関心をお持ちの皆さま,どうぞご参加いただければ幸いです(入場無料)。

申込先:iasl.jla1016@gmail.com(件名に「10/16参加」とお書きのうえ,お名前とご所属を明記ください)

【プログラム】
10月16日(金)13:30~16:30
国立オリンピック記念青少年総合センター・センター棟1階102室

13:30 開会挨拶
13:35~14:20 講 演① 「アメリカの学校図書館」獨協大学教授 井上靖代氏
14:20~15:05 講 演② 「フランスの学校図書館」國學院大學教授 須永和之氏
15:05~15:15 質 疑
15:15~16:15 特別講演 「IASLと日本の学校図書館界」IASL名誉会員 長倉美恵子氏16:15~16:25 質 疑
16:25 閉会挨拶

 

Print Friendly, PDF & Email